眠くて眠くてたまらない、排卵期に突入中のトト子です。

20代後半では、生理前の不調(PMS)によく悩まされたのですが、

今はどちらかというと、排卵期のほうがつらいです。

とにかく、腰周りが痛い。。


 

と、まぁそんな話は置いておいて。

今回は、耳のふさふさが特徴的なパピヨンの成長過程をご紹介します。 

1ヶ月のワンコ
 
我が家に来たばかりのワンコは、まだ2ヶ月にもなっていませんでした。

こんな早くからペットショップに売り渡されてしまうワンコのことを思うと

ちょっと切ない・・・

保健所や里親制度を利用して、ワンコを飼おうかと思ったのですが

我が家は外では飼えないので、どうしても小型犬が良くてお店でこの子を預かりました。



雑種だと、どのぐらい大きくなるかわからないからなぁ。。。

外でも飼えたらよかったのだけど・・・




にしても、可愛い

可愛いすぎる・・・

この子に一目ぼれしたのは、夫でした。

お店で抱っこさせてもらったときから、ほんと人懐こくて

洋服をガジガジするし、よく動きまわる元気な子だったので

いたずらっ子だということは、重々承知していたけれど、

でも出会っちゃったんですよね~。

これは運命としかいいようがない!!





2ヶ月を少しすぎるともうこんなに大きくなりました。

2ヶ月半を迎えたワンコ
 

ラスカルに似ていて、とっても可愛くて

ずっとこのままの可愛らしさをキープしていて欲しかったけど、

やっぱり大人になっちゃうんだな~。





6ヶ月ぐらいになると、耳下が少し出てきました。

6ヶ月を迎えたワンコ
 
 ・・・でも毛量が・・・・・。。。

毛の量が中途半端すぎて、微妙な時期でした。。

そして、アイラインがキリッと入りました。 

夕日を見つめる目は、とても渋くて、

よくウッドデッキに出て夕日を見つめるワンコを通りがかりの方が見てくれて、

「渋い顔してるね~(笑)」と言われてました。




そして、1歳。(伊豆、城ヶ崎海岸)

1歳を迎えたワンコ
 
毛が増えたね~。立派になったね~ 




・・・でもね、私としてはあまり毛の長いのは好きではないのよ。

お掃除も大変だし。。



(なぜパピヨンを飼ったんだよ





だから、バリカンで耳下もカットしちゃったの。。

バリカン直後は、ネコなんだか犬なんだか、パッと見わからなかったよ 





パピヨン感はほとんどなくなってしまったけど、

スッキリ爽やか、お掃除もラクラクになったよ

丸刈りワンコ


・・・ん?

何やら不満げな顔? 悲しい顔??



「おい、パピヨン感なくしてくれたな やりやがったな





なんて、思ってないよね・・・   うん。思ってない。きっと。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村