本日から注射の毎日が始まりました。
(体外受精の準備のためのhMG注射です)

ホルモン注射はいくつか経験があるのですが、今回の種類はお初。

この種類のものは、自宅で自分で打つ人もいるという噂も聞いていた注射だったので
そんなに痛くないだろうと思っていたのですが、


看護士さん:「おしりに注射しますね」








Σ( ̄ロ ̄|||)




トト子:「まさか、ブロック注射(筋肉注射)・・・?

看護士さん:「はい。ちょ~っとだけ痛いけど頑張ってね






チクッ。(針を刺すこと自体はさほど痛くはない)



看護士さん:「ではホルモン剤入れていきますね~」




トト子:「アァ゛ーーーーーヽ(TдT)ノ(←心の叫び)


そう、あの液体を入れる時が痛いんですよ。
ドロドロした液体が無理やり体の中に入っていくのが分かります。
血液や細胞たちが、「何か入ってきよったぞーーーーーって驚いている様子を想像しながら痛みに耐えました。


明日は日曜日なので、ちょいとだけ遠方の病院まで行って注射です。

この痛みに耐えられる日が来るのだろうか・・・






  ↓ポチッと応援お願いします!(ランキング参加中です
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村